注目キーワード
  1. 教育
  2. 音楽
  3. お金
  4. ゲーム
CATEGORY

教育×歴史

たかぎ七彦『アンゴルモア 元寇合戦記』,「一所懸命」の心意気

私は社会科の教員として歴史を生徒に教えています。生徒たちに歴史を教える土台として,漫画で学んだことが大変役に立っています。 そこで、これまで私が読んできた漫画の中で、歴史学習につながったな、たくさんの方に読んで欲しいな、というものを紹介していきます。 今回紹介するのは、たかぎ七彦『アンゴルモア 元寇 […]

手塚治虫『火の鳥 乱世編』平安時代末期、「諸行無常」

私は社会科の教員として歴史を生徒に教えています。生徒たちに歴史を教える土台として,漫画で学んだことが大変役に立っています。 そこで、これまで私が読んできた漫画の中で、歴史学習につながったな、たくさんの方に読んで欲しいな、というものを紹介していきます。 今回紹介するのは、手塚治虫『火の鳥 鳳凰編』です […]

灰原薬『応天の門』摂関政治前夜、政治抗争の歴史

私は社会科の教員として歴史を生徒に教えています。生徒たちに歴史を教える土台として,漫画で学んだことが大変役に立っています。 そこで、これまで私が読んできた漫画の中で、歴史学習につながったな、たくさんの方に読んで欲しいな、というものを紹介していきます。 今回は平安時代中期の日本の歴史を描いた、灰原薬『 […]

おかざき真里『阿・吽』日本仏教の二人の創始者

教育×まんが 私は社会科の教員として歴史を生徒に教えています。生徒たちに歴史を教える土台として,漫画で学んだことが大変役に立っています。 そこで、これまで私が読んできた漫画の中で、歴史学習につながったな、たくさんの方に読んで欲しいな、というものを紹介していきます。 本日8月11日は「山の日」というこ […]

手塚治虫『火の鳥 鳳凰編』

私は社会科の教員として歴史を生徒に教えています。生徒たちに歴史を教える土台として,漫画で学んだことが大変役に立っています。 そこで、これまで私が読んできた漫画の中で、歴史学習につながったな、たくさんの方に読んで欲しいな、というものを紹介していきます。 今回紹介するのは、手塚治虫『火の鳥 鳳凰編』です […]

『この世界の片隅に』 生きるということ、戦争の中で、戦争が終わっても

教育×アニメ 本日8月6日は、広島に原子爆弾が落とされた日です。 この記事を書いているのは2023年。 原子爆弾が落とされたのは1945年。 もう少しで80年経とうとしています。 かく言う私もまだ30代で、戦争を実際に経験したわけではありません。 そのような私でも、昭和時代に日本が経験した戦争で、日 […]

手塚治虫『火の鳥 太陽編』 「宗教」と「戦争」について

教育×歴史 私は社会科の教員として歴史を生徒に教えています。生徒たちに歴史を教える土台として,漫画で学んだことが大変役に立っています。 そこで、これまで私が読んできた漫画の中で、歴史学習につながったな、たくさんの方に読んで欲しいな、というものを紹介していきます。 今回紹介するのは、手塚治虫『火の鳥 […]

宮﨑駿『君たちはどう生きるか』を観て

私は宮﨑駿氏の映画が大好きです。 今年の7月14日(金)に、最新作の『君たちはどう生きるか』の公開が始まりました。 ネット上では「難しかった…」,「何が言いたいんだ?」などのコメントがある一方,、既に観た方々が様々なアプローチの考察を披露し、大変勉強になっております。 さて、私はと言うと、中学社会科 […]

石ノ森章太郎『マンガ日本の古典1 古事記』(1994年)

〇教養としての日本神話 今回紹介するのは、石ノ森章太郎『マンガ日本の古典1 古事記』です。 前回紹介した『火の鳥 黎明編』と『火の鳥 ヤマト編』を読んでいて、「多分、神話と関係するんだろうけど、あんまり分からないなあ」と思う場面が多々ありました。 かと言って、日本神話に関する難しそうな書籍に目を通す […]

手塚治虫『火の鳥 ヤマト編』(1968~1969年)

歴史を学ぶ素材としての漫画 私は社会科の教員として歴史を生徒に教えています。生徒たちに歴史を教える土台として,漫画で学んだことが大変役に立っています。 そこで、これまで私が読んできた漫画の中で、歴史学習につながったな、たくさんの方に読んで欲しいな、というものを紹介していきます。 今回紹介するのは、手 […]