注目キーワード
  1. 教育
  2. 音楽
  3. お金
  4. ゲーム

THE YELLOW MONKEY「JAM」から平等主義・国家主義・人権を考える

 教育×音楽  THE YELLOW MONKEY(ザ・イエロー・モンキー。イエモンとも)というバンドに「JAM」という曲がある。  この曲は1996年にシングルリリースされた曲で,この年の日本レコード協会のゴールドディスクにも輝いた。間違いなく、彼らの偉大な代表曲の一つだ。  この曲には次のような […]

手塚治虫『アドルフに告ぐ』

教育×漫画 民族とは?国とは?戦争とは?  私は中学3年生の5~6月に肺炎で入院していた。退院したのは地区の中総体の前日。私は卓球部だった。退院したばかりで全然体力が戻っていなかった自分だったが、顧問の先生やチームメイトは選手として私の背中を押してくれた。それでもやはり身体は思った通りには動かず、結 […]

桃太郎電鉄 日本について知る 社会について知る

教育×ゲーム  私は幼いころからTVゲームが大好きだ。小学1年生の時(1996年)にスーパーファミコンを両親から買い与えられた。後に親が言うには,「仕事があり,ゲームに子守りをさせたようなものだ」とのこと。若干後悔の色を感じる。  両親は1950年代の生まれである。世間では「しらけ世代」と言うらしい […]

読書『先生がいなくなる』

教育×読書  今回紹介するのは、内田良、小室淑恵、田川拓麿、西村祐二共著『先生がいなくなる』(PHP新書)である。  私は中学校で社会科を教える教員である。 ・勤務時間より前に生徒が登校していること。 ・教科指導が本分のはずが、それ以外の多様な業務に追われてしまうこと。 ・給特法という法律の存在によ […]

ブログ×徒然草×タリホ―

教育×歴史×音楽  今日からブログをスタートする。いわゆるインターネットで書き綴られる日記や雑感(随筆)である。  歴史上の人物も様々な随筆を書き残し、当時の世相を表す史料として大きな役割を果たしている。  日本人は三大〇〇というものが好きだ。随筆にも、三大随筆と呼ばれるものがある。  平安時代中期 […]